2017年2月25・26日
『第18回 公衆衛生全国交流集会』


2016年8月20日
『第28回 公衆衛生部会総会』


2016年7月15日
『公衆衛生部会 厚生労働省交渉』


2016年2月20・21日
『第17回 公衆衛生全国交流集会』


2015年8月22日
『第27回 公衆衛生部会総会』


2015年7月10日
『公衆衛生部会 厚生労働省交渉』


2015年3月7・8日
『第16回 公衆衛生全国交流集会』


2014年9月27・28日
『第12回 地方自治研究全国集会』


2014年8月23日
『第26回 公衆衛生部会総会』


2014年7月11日
『公衆衛生部会 厚生労働省交渉』

2014年3月1・2日
『第15回 公衆衛生全国交流集会』


2013年8月24日
『第25回 公衆衛生部会総会』


2013年7月19日
『公衆衛生部会 厚生労働省交渉』


2013年5月22日
「大阪府と大阪市の地方衛生研究所の統合及び独法化」反対の
の要請書


2013年3月2・3日
『第14回 公衆衛生全国交流集会』


2012年8月25日
『第24回 公衆衛生部会総会』


2012年7月20日
『公衆衛生部会 厚生労働省交渉』


2012年6月13日
「地域保健対策指針に対するパブリックコメント」


2012年2月25・26日
『第13回 公衆衛生全国交流集会』


2012年2月17日
「地域保健対策指針に関する要請」


2011年10月16日
『原発事故による放射線被ばく学習会』

活動報告




〜今後の活動予定〜
2017年
7月
『厚生労働省交渉』
 7月に実施予定で、広く皆様から意見や要望を募集しています。昨年の「要請書」などを参照のうえ、メール等でお寄せください。




〜最近の活動記録〜
2017年
2月
『第18回公衆衛生全国交流集会』
 2月25日(土)13:00から全体会、26日(日)9:00〜12:00分科会
 千葉県浦安市内の「了コ寺大学」で開催しました。
 多くの方にご参加いただきありがとうございました。

 記念講演の内容を掲載しました。現地レポートや特別講演等については、4月中旬頃に掲載予定です。

  2月25日(土)13:00〜 
【記念講演】 「災害と公衆衛生」
  講師 岩室 紳也 氏(ヘルスプロモーション推進センター・オフィスいわむろ 代表)
    (講演内容はこちらから)
【現地レポート】 「今日の児童虐待と保健師との連携」
  報告者 柳澤 広司 氏(浦安市職員労働組合委員長・自治労連社会福祉部会幹事
【特別講演】 「医療・福祉におけるTPPと日米FTAの影響」
  報告者 寺尾 正之 氏(全国保険医団体連合会)

 2月26日(日)9:00〜11:50
第1分科会 「行革と公衆衛生・職場の問題」
  助言者 久保 貴裕 氏(自治労連中央執行委員)
第2分科会 「感染症と公衆衛生」
  助言者 波川 京子 氏(川崎医療福祉大学教授)
第3分科会 「食の安全と公衆衛生」
  助言者 笹井 勉 氏(HP 食の安全と公衆衛生 主宰)
第4分科会 「虐待と母子保健」
  助言者 山田 和子 氏(和歌山県立医科大学教授)
『第18回全国交流集会チラシ』の概要はこちらです。

2016年
10月
『部会ニュース』発行
 「第28回公衆衛生部会総会」の概要を中心に「部会ニュース」を作成しました。
 できましたら、印刷していただき、職場内での回覧等にお使いいただけると幸いです。
 「部会ニュース 16-1」 1.3Mバイト

10月『地方自治研究全国集会』
10月1日(土)・2日(日)茨城県つくば市において、「第13回地方自治研究全国集会」が開催されました。
 2日(日)9:30〜15:30には、 筑波大学において、第14分科会「ヘルスプロモーション活動によるを健康なまちづくり」を公衆衛生部会等が担当し、助言者の東京保健生活共同組合理事長の根岸京田先生からは、多くのデータをご提供いただき、ヘルスプロモーションの重要性やPHPについてご講演いただきました。 レポート報告では茨城県利根町の「シルバーリハビリ体操」、医療生協さいたまでの「脳いきいき教室」などの実践例が報告されました。

8月『公衆衛生部会総会』
  8月20日(土)13:00〜岡山県総合福祉会館5階講座室において、「第28回公衆衛生部会総会」を開催しました。
 7都府県15単組から25名の出席をいただき、各地域の状況などの報告もありました。総会の概要は「部会ニュース」に掲載しています。

7月『厚生労働省交渉』
 7月15日(金)13:00〜17:15 厚労省内。「要請書」の重点事項の41項目について交渉を行いました。
 保健所長の医師資格要件緩和の問題点や大阪の地方衛生研究所の統合と独法の問題点、保健センターの必置などを要請しました。
交渉の「要請書及び回答の概要」はこちらです。
地域の状況を伝え、政策の改善等を求めて行う、部会の最重要事業です。
 
2月『第17回公衆衛生全国交流集会』
 2月20日(土)13:00〜17:00
 2016年2月20日と21日、静岡市内の会場で開催しました。
 全国各地から、初日53名、2日目34名の方々にご参加いただき、ありがとうございました。
 
 2月20日(土)13:00〜 「静岡県男女共同参画センター・あざれあ」2階大会議室
【記念講演】「憲法を守る、これからの保健・医療・公衆衛生」
  講師 芝田 英昭 氏(立教大学コミュニティ福祉学部教授)
    (講演内容はこちらから)
【特別報告1】「福島原発事故から5年、自治体の役割を考える」
  報告者 佐久間 京子 氏(元西多摩保健所保健師)
【現地レポート】「動物行政の改善をめざす市民運動」
  報告者 小泉 勇 氏(人とネコが穏やかに暮らす街をめざす静岡市の会 会長
【特別報告2】「健康長寿日本一に向けた『ふじのくにの挑戦』について」
  報告者 土屋 厚子 氏(静岡県健康増進課長)

 2月21日(日)9:00〜11:50
第1分科会 「行革と公衆衛生・職場の問題」
  助言者 久保 貴裕 氏(自治労連中央執行委員)
第2分科会 「包括ケアシステムと公衆衛生」
  助言者 波川 京子 氏(川崎医療福祉大学教授)
第3分科会 「TPPと食の安全・安心」
  助言者 赤堀 正光 氏(神奈川県職労)
第4分科会 「虐待と母子保健」
  助言者 山田 和子 氏(和歌山県立医科大学教授)
  『第17回 公衆衛生全国交流集会』の概要はこちらです。

2015年
10月
『部会ニュース』発行
 「第27回公衆衛生部会総会」の概要を中心に「部会ニュース」を作成しました。
 「部会ニュース 15-1」 1.3Mバイト

8月『公衆衛生部会総会』
 8月22日(土)名古屋国際会議場1号館3階135会議室において、午後1時から「第27回公衆衛生部会総会」を開催しました。
 7都府県16単組から23名の出席をいただき、各地域の状況などの報告もありました。総会の概要は「部会ニュース」に掲載しています。

7月『厚生労働省交渉』
 7月10日(金)午前11時から、昼食休憩を挟んで午後4時まで、「要請書」の重点事項の39項目について交渉を行いました。
 エボラ出血熱やMERS等の感染症対策の充実やその対応のための地方衛生研究所の法定設置を求めましたが、「厳しい」との回答でした。
交渉の「要請書及び回答の概要」はこちらです。
 なお、やりとりを含めた「詳細版」をご希望の方はメールでお知らせください。

3月『第16回公衆衛生全国交流集会』
 2015年3月7日と8日、岡山県 JR倉敷駅前の「倉敷ステーションホテル」で開催しました。
 全国各地から、初日56名、2日目32名の方々にご参加いただき、ありがとうございました。

 3月7日(土)13:00〜
【記念講演】「公衆衛生と感染症対策」
  講師 高鳥毛 敏雄 氏(関西大学社会安全学部教授)
【特別報告1】「広島土砂災害への市民病院の対応と組合の取り組みについて」
  報告者 濱 喜代子 氏(広島市市民病院職員労働組合書記長)
【特別報告2】「阪神・淡路大震災から20年・『あの時? そして今?』」
  報告者 森栗 強 氏(兵庫自治体労働組合総連合執行委員長)
【現地レポート】「笠岡市で発生した鳥インフルエンザへの対応と今後の課題について」
  報告者 小野 一仁 氏(前笠岡市職労執行委員長)

 3月8日(日)9:00〜11:50
第1分科会 「行革と公衆衛生・職場の問題」 助言者:久保貴裕 氏
第2分科会 「虐待防止に向けた自治体保健師の役割」 助言者:山田和子 氏
第3分科会 「食と環境の安全安心」 助言者:佐保庚生 氏
特別講座  「災害対策と保健師活動」 講師 波川京子 氏
 
「第16回公衆衛生全国集会」のチラシ
『第16回 公衆衛生全国交流集会』の概要はこちらです。

2014年
12月
「エボラ出血熱対策」で厚労省要請
 公衆衛生部会では、12月9日(火)に日本医労連及び全大協と合同でエボラ出血熱対策についての要請書を提出し、意見行動を行いました。回答内容等は、こちら「自治労連のホームページ」をご覧ください。
 また、各自治体や自治体病院向けの要求書(案)を作成しましたので、ご活用ください。
  「各自治体や自治体病院向けの要求書」 【111kバイト】

11月
『部会ニュース』発行
 「第26回公衆衛生部会総会」の概要を中心に「部会ニュース」を作成しました。
  「部会ニュース 14-1」1.5Mバイト

9月『地方自治研究全国集会』
9月27日(土)・28日(日)滋賀県大津市 びわ湖ホールほか。
 28日(日)9:30〜15:30に コラボしが21 で行われた 第14分科会「住民と働く者の健康づくり」は、公衆衛生部会が担当し、全国から22名の参加をいただきました。
 助言者に 篠崎次男 先生をお迎えして、最近の健康施策や「データヘルス計画」・健康日本21などの問題点を説明いただきました。

8月『公衆衛生部会総会』
8月23日(土)京都アスニー第4研修室において、「第26回公衆衛生部会総会」を開催しました。
 7都府県18単組から31名の出席をいただき、各地域の状況などの報告もありました。総会の概要は「部会ニュース」に掲載しています。

7月『厚生労働省交渉』
 7月11日(金)13:00〜17:00 厚生労働省内で実施。127項目におよぶ要請書を提出しました。
  交渉の「要請書及び回答の概要」はこちらです。